66D9A223-C3BF-48A3-9FDD-EE99F34EFFA0
1515E211-97C8-4B2D-8593-B08D8EB9502D


【パスカル パンセ-669】
 

いかなる対話や論説であれ、
それに立腹する人に対しては、
「いったい何がご不満なのですか」
と言えるようでなければならない。




 近年、
「ディスカッション」や「ディベート」などの
言葉が浸透したように、
各所で対話や議論の重要性が
広く認識されるようになりました。




 対話や議論では、
お互いに話し合うことで、
意見をまとめ上げていく(合意形成をする)ことが
主な目的ですが、

しばしば、
他人を説得しようと、
意見の対立が起きます。


もちろん、
人それぞれ意見が異なるので、
対話の際に摩擦が起きるのは当然のことです。

 


 前置きはさておき、
今回のパスカルの言葉は
一体何を意味しているのでしょうか?

 

 残念ながら、
この言葉は『パンセ』のなかでも、
突然現れる言葉であり、
決まった解釈はわかっていません。


なので、
ここからは考えうる解釈について
いくつか記述していこうと思います。




 まず、
この言葉を一見すると、
理論武装を行った上で、
もし反論があれば相手を煽り
「論破」することを勧めているように見えます。


しかし、
パスカルはどちらかと言うと
「論破」は虚しいものだと捉えているようです。

 


意見と想像力に基づく支配は一時的であり、
その支配はやさしく納得ずくだ。

『パンセ(中)』断章 665



 相手を説得する際に、
「論破」という方法は合理的ではありません。


なぜなら、
相手は論破されることにより、
自尊心を傷つけられるからです。


その結果、
自分の意見が通ったように見えても、
あくまでそれは一時的なものでしかなく、
結局、お互いの主張を強固にし、
考えは平行線をたどるのです。




 では、
パスカルは相手を説得するには
どうするべきだと考えたのでしょうか?


パスカルは、
『幾何学的精神』という別の本で
次のように言っています。


少し長いですが、
かなり含蓄のある言葉なので、
そのまま引用します。




 誰でも知っていることではあるが、
魂には意見を受け入れる二つの入り口、
すなわち魂の二大能力である知性と意志がある。

そのうち、
より自然なのは知性の門である。

なぜなら
人は論証された真理しか
承認すべきではないということに
なっているからである。

だがより普通なのは、
自然に反して入るが、
意志の門である。

なぜならこの世にあるかぎりの全ての人は、
ほとんどつねに、
証明されたからではなく、
気に入ったから信じるように仕向けられるのだから。

『幾何学的精神』第二部「説得術について」




 私たちは、
何か物事を判断するときは、
理性で物事を考えているように見えて、
実は感情
(情動)
大きく左右される生き物なのです。


これは、
対話や議論など、
理性が重視される場面についても
同様なのです。
 


 そこで、
パスカルは他人を説得するためには、
次のようにする必要があるというのです。




 そこから明らかになるのは、
何を説得しようと望むにせよ、
説得しようとする相手のことを
考慮しなければならないということである。

すなわち
その人の精神〔知性〕と心〔意志〕のあり方を知り、
彼がどんな原理を承認し、
どんなものを愛しているかを知らなければならない。

次いで、
いま問題になっている事柄において、
説得しようとしていることが、
承認された原理、
あるいは魅力を与えられて心を喜ばせる対象と、
どんな関係をもっているかに注目しなければならない。

『幾何学的精神』第二部「説得術について」




 つまり、
相手を説得するためには、
相手の気持ちを思いやり、さらに、
その相手のことを深く知る必要があるのです。



 このようなパスカルの言葉を考えると、
「いったい何がご不満なのですか」と言うことは、
相手の気持ちを思いやることを
意味するものだと考えられるのです。

 

 特に大切なことは、
人間は理性よりも感情が中心となっていることを
肝に命じておくことなのです。



人間はそれほどまでに、
理性よりは気まぐれに支配されているのである。

『幾何学的精神』第二部「説得術について」



 このように、
いろんな解釈を引き出し、
自分で考えることができることも
『パンセ』の魅力なのです。


ニーチェテスト用
272ページ全て
書き下ろしです


漫画のサンプルは
アマゾンのページとやブログ
ご覧いただけます。 


ぜひご覧ください〜!
 
アマゾンに飛ぶ 

楽天に飛ぶ


新刊の勉強本も
ぜひのぞいてみてください🙌

東大2

プレジデントオンラインさんで
内容の一部が読めるのでぜひ🙌
 




送料無料です↓

amazonはこちらから
楽天はこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 前の記事: お前はみじめさ:ゆるっとパスカル第11話
  2. 次の記事: 人の話を聞かない人の哲学 : ゆるっとパスカル第13話

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ